≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 |
page top
2006-07-08 体重限界のため挿餌再開
コザクラインコピー@ コザクラインコ 朝42g 昼43g 夜45g

体重が42~43gになってしまった、コザクラインコのピーです。激痩せです。週明けには病院連れて行ったほうがいいかなぁ?・・・とほほ。でも、食べてるっぽいんだけどなぁ。

2006070701

そのうがぺっちゃんこなのか? まるで2段腹みたいに見えます(^^;

20時現在追記

体重をはかったら1g増えていたのでなんとか自力で餌を食べていたようなのですが・・・あまりにもプルプル震えていたので、フォーミュラ3をあげたら鬼のように食べて・・・・43g→45gになって部屋中を飛び回りました(^^*

とりあえず、様子を見ます・・・

ペットショップの言うところによると「うちに来るのが1ヶ月ぐらいの雛で、5月末なので2ヶ月目ですね。」ということだったので、それを信じれば、3ヶ月経過した雛だということになるはず・・・。それに、あんまり食べてくれなくて嫌がるようになったので、7月に入って挿し餌するのをやめたんですよね。やっぱり、成長には個体差があるし・・・

夜だけでもこのまま挿し餌を続けた方がいいかなぁ・・・?(^^;

フォーミュラー3は雛用&病気鳥用の困った時の便利パウダーフードなので、冷蔵庫にあると私はちょっと安心します・・・


■ヒナや病気鳥に必要な栄養分をバランス良く配合したパウダーフードです!【Roudybush】 ...
¥1,980
楽天

※モバイル非対応



2010.01.13更新

【注意】日本は湿度が高いので、いつまでも湿った餌で挿餌をしているとカビや細菌が生えてそのう炎になりやすくなるという危険もあります。
うちの場合は、そのう炎は薬で治るけど、餓死は薬では治らないという自分の考え(飼育方針)で病鳥用のフォーミュラ3をお湯で溶いてあげています。


体重が落ちた時に挿餌をあげるかあげないかはメリットとリスクをじゅうぶんに考え、鳥さんの体調などを考えてなるべく先生に相談して指示を仰いでください。もしなさる時も飼い主さんの自己責任において行ってください。

関連記事
この記事のURL | 育雛日記 | 2006/07/08 | トラックバック(0) | コメント(0) |
page top

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noharm.blog65.fc2.com/tb.php/80-ec8abcd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。