≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 |
page top
2015-10-20 葬式までのピーの遺体安置
お葬式は次の日曜日になりました。

ピーちゃんを自宅に安置するにあたり、できるだけ容姿が変わらないようにしたいと考えました。
そこで、標本にするとか研究するとかで研究者に鳥の死体を送るときの保存方法を真似ました。
学術的なものは腐って崩れてはいけないはずなので、ちゃんとキレイに保存できるはずと考えたからです。


ピーの遺体安置について

1.お尻のウンチはぬるま湯かけて拭きました。
2.汚れはキッチンペーパーを濡らしたものでふき取りました。
3.キッチンペーパーで余分な水分をふき取りました。
4.ラップを巻きました。4~5重 。(乾燥防止と酸化防止になると思います。)
5.フリーザーバッグに入れました。(冷凍焼け防止になると思います。)

その状態で冷凍庫に安置しています。
→ちなみに一番参考にしたのは hylaの日記さんの「とりがおちていたなら」です。
関連記事
この記事のURL | 日常9歳 | 2015/10/20 | トラックバック(0) | コメント(0) |
page top

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noharm.blog65.fc2.com/tb.php/4411-1b8ce129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。