≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 |
page top
2009-12-10 横浜の獣医師を薬事法違反で逮捕
ちょっとビックリするニュース。
動物薬品を無許可販売容疑横浜の獣医師を逮捕
兵庫県警生活経済課は10日、動物用薬品を不正に販売したとして摘発されたペット用品販売会社に、医薬品販売業の許可がないのに動物用薬品を売り渡したとして、薬事法違反(無許可販売)の疑いで横浜市港北区鳥山町、獣医師中野孝雄容疑者(55)を逮捕した。

犬に寄生するフィラリアの予防薬とかだったらしい。
一部報道によると、『薬は渡したが、販売はしていない』と容疑を否認しているらしい。
ところで、ただであげたら許可が要らないのか?とちょっとだけ素朴な疑問が・・・?

薬事法では、獣医師が動物の診察に伴って医薬品を売る場合は医薬品販売業の許可は不要だが、診察しない場合は県知事の許可を受ける義務があると定めている。

診察して売るのは許可なくてもOKだけど、診察しないで売る時には許可が必要って事ね。
あ、だから病院でペレットとか栄養剤とかの買い物の時でも一応診察券が必要になるのか・・・。


関連記事
この記事のURL | 動物のニュース・CM・動画 | 2009/12/10 | トラックバック(0) | コメント(0) |
page top

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noharm.blog65.fc2.com/tb.php/2620-7c79af89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。