≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 |
page top
2007-05-30(120日目)
朝40g 昼41g 夜42g

トッピング しました。ケイティの箱入りおやつ は入れっぱなしデス。
鳥用のハーブティーを淹れました。でも、苦かったようなので、3倍に薄めました。
同時放鳥でした。

相方「ブリちゃんがぁぁぁっ・・・あせる


何事か?とびっくりして見に行くと、相方は無言で小さなかけらを手渡した。

 

うげっΣ( ̄□ ̄!) 

これってもしかしてブリちゃんのクチバシのかけら?!いや、もしかしなくてもそうだ。

最近二枚爪ならぬ、二枚クチバシになってきてて、それがついにはがれてきたらしい。
ピーちゃんはこんなことになったことがない。同じ育て方をしてるのに、なぜ?!

 

ちゃんとボレー粉とペレットはあげていたし、ピーのときより頻繁に日光浴もさせていたし、飼育に問題はないはず。
病気の兆候もなく、元気だし・・・とは言うものの、心配だったので一応本やらネットやらで調べてみると・・・・

鳥は健康な場合でも、角質の新陳代謝として古いクチバシや爪の表面が外側からパリパリと剥がれ落ちるもの
クチバシのサイズが大きく成長するときに見られる現象で、いわばクチバシの脱皮のようなもの

・・・・という内容の記述を複数を見つけた。要するに正常に成長してるって事らしい。
ブリちゃんは黒い部分が全然ないし、自分でゴシゴシと綺麗にする性格ではないから
2枚クチバシ風になって、塊ではがれちゃったのかなぁ?ふぅむ。

・・・・・。 ∑(゚∇゚|||)はっ!

もしそうだったら、今、ちゃんとたっぷり栄養を与えないといけないってことだよね?!
考えた結果、たんぱく質のものは入っているので・・・・
ピーちゃんと同じ、カットルボン(写真左)と鉱物飼料(写真右)を追加しました。
ついでなので、ピーちゃんのヤツも全部新品にしました。(^^v

 
左)カットルボン 右)鉱物飼料

そう言えば、ピーちゃんは自分でちゃんと毎日毎日サンドパーチで黒い部分を削り取ってたっけ。
つか、今でもほぼ毎日研いでるよなぁ・・・・・。

ぴーちゃんとサンドパーチの歌



剥がれた跡が少し残ってるけど、前よりクチバシが硬く分厚くなったような・・?

※基本クチバシは炒り大豆とか、ミルワームなどのたんぱく質系が必要です。
関連記事
この記事のURL | 育雛日記 | 2007/05/30 | トラックバック(0) | コメント(4) |
page top
2007-05-30
コザクラインコ朝49g 昼50g 夜51g

トッピング しました。ケイティの箱入りおやつ は入れっぱなしデス。
鳥用のハーブティーを淹れました。でも、苦かったようなので、3倍に薄めました。
同時放鳥でした。


昨日、スイカ 1/6カットの半分を食べました。



スイカの種

写真の種はまだ半分しか食べてないので少ないですが。
今度はたくさんあるので、今回は取りあいにはならないといいなぁ音譜



実を削った皮は結構好きみたい

種も皮もどうせ捨てるんだから、その前にピーとブリにもおもちゃ代わりにおすそ分け。
オモチャ代わりにかじったり、投げたりしていました。(^^


注意インコにあげるのは、種だけが理想的だそうです。果実部分は90%以上水分で、カリウムを多く含んでいるので、下痢になる事があるのだそう。あまりあげない方がいいようです。

ダメだとご忠告いただいたのでもう、スイカは種だけにするつもりです。
関連記事
この記事のURL | シード・雑穀穂 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
page top

≪ NEXT PAGE | HOME | PREVIOUS PAGE ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。