| HOME |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 |
page top
2007-01-05 紙切り(紙かじり)
コザクラインコピー@ コザクラインコ 朝51g 昼53g 54g

今まで、5mmぐらいにしか紙を切れなかった、紙きり下手なピーです。
が、今日は3.5cmの自己最長新記録を出しました。
嬉しかったので、切った紙を拾って撮影しました。(親ばかw

「あれ?紙切りってメスの行動では?」

・・・と思われた方も多いでしょう。

そう、ピーは男の子ですw

飼育本などに断定的に書かれていることが多いせいでしょうか?
紙切りと腰紙はメスの行動だとされていて、それが常識だと思われてますが、実は間違いなんですね・・・
オスを飼育してる方はご存知だと思いますが、実はオスでもメスでもやるんです。

メスでも下手なコもいるし、オスでも上手なコもいます。

ちなみに本来は木の皮を剥がして持ち帰り、巣を作るための行動だそうで、人間と生活しているコンパニオンバードには木の皮の代用品が原料が木である紙になるのだそうです。

2007010501


少しずつでも上手になっていっているようでちょっと嬉しいです。(^^v



【注意事項】
紙切り・腰紙(飾り羽)は遊んでいるのではありません。
本能による巣作り行為なので、女の子(♀・メス)は特に発情を促す危険が高く、タマゴを産みすぎ(産卵過多)とか、最悪タマゴが詰まったり(タマゴ詰まり)する場合などがありえるのだそう。
ちなみにうちのコは男の子(♂・オス)なので、タマゴが詰まるなどの緊急事態には陥らないけど、精巣肥大や精巣腫瘍に成る事があるので発情過多にならないよう、なるべく気をつけています。

マネする場合は鳥さんの体調を十分考慮の上自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 健康診断・健康管理・本能 | 2007/01/05 | トラックバック(0) | コメント(0) |
page top

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。